利益は出てるのに赤字。

前回記事で、

キャッシュフローについての記事を書きましたが、

その内容も踏まえて、

僕自身の過去の失敗をシェアしたいと思います。

 

僕自身、

このキャッシュフローというのが、

いまいち得意ではありませんでした。

 

そして、

たまたま新しいモールに出店した時に、

出だしが良かったのです。

 

そのせいもあって、

商品を一カ月に90万円程仕入れました。

 

そして、

その中には、一個売れば8000円くらいの利益が出る商品もあり、

自分の中では結構調子が良いと思っていました。

 

そして、

結局一カ月が経って計算してみると、

 

仕入れ値90万円

販売金額(販売手数料を引いた後)65万円

在庫額(仕入れ値)40万円

 

となり、

約50万円分の仕入れ値に当たる商品をさばいて、

売った部分のみで利益が15万円程出ていました。

 

初月の利益としては順調だと感じて、

更に次の月にも仕入れをしたのですが、

これが失敗でした。

 

結局初月は、

仕入れ値と売値で計算すると

25万円の赤字になっています。

 

残りの在庫を全部売れば、

利益が出るものの、

そううまくはいきません。

 

そのまま、

徐々に不良在庫の量が増えてきて、

最終的にかなりの痛手を負うことになりました。

 

ここで、

物販をやる上で大切なことを学びました。

 

それは、

「売れる商品をいかに売るか」

は大切ではなく、

「売れ残った商品をいかにさばくか」

 

の方が大切だという事です。

 

どれだけ経験を積んだとしても、

多分売れ残りは出ると思います。

 

そんな売れ残りを、

できるだけ少ない赤字で、

短期間でさばけるかが、

長い目で見て物販の重要ポイントだと思います。

 

これを学んだ良い経験ではありましたが、

調子に乗って仕入れていた分、

かなりそれを復旧させるのに時間と労力を使いました。

 

あなたは、

私と同じような失敗をしないように、

しっかり学んでくださいね。