【メルカリ】具体的リサーチ手順

今回は、

メルカリでの具体的なリサーチ手順についてです。

 

かなり重要な内容になっていますが、

その前に、

リサーチカテゴリのこの記事以前に、

 

リサーチの重要性などを描いた記事がありますので、

そちらを読んでからにしてください。

 

じゃないと、

本当の意味でリサーチを理解していただけないと思っています。

 

では、具体的に見ていきます。

 

ブログをパソコンから書いているため、

リサーチもパソコンで行っていますが、

 

スマホアプリからでも同じようにリサーチできますので、

参考にしてください。

 

まず、メルカリ上部の検索窓に、

検索したいワードを入れます。

f:id:product_sales:20170528211435j:plain

今回は例として、

アイリスオーヤマ 炊飯器」

 

という検索の仕方をします。

 

この検索窓に入れる内容ですが、

ワードとワードの間には、

スペースを入れます。

 

そして、このワードが多ければ多いほど、

商品は絞られます。

 

今回の例でいえば、

アイリスオーヤマ

と入れれば、

他のアイリスオーヤマ製品が多数出ますし、

 

「炊飯器」

と入れれば、

他のメーカーの炊飯器も大量に出てきます。

 

あまりに検索結果が多いと

非常にリサーチが困難になりますので、

 

2~3個くらいのワードから始めることをお勧めします。

 

そして、

検索結果を絞る時なのですが、

パソコンでは画面左側、

スマホでは画面右上の「詳細検索」

という部分を押して、

 

検索結果を絞ります。

f:id:product_sales:20170528211640j:plain

これは、パソコン画面ですが、

スマホにも同様の項目があります。

 

そして、

「商品の状態」を「新品、未使用」

「販売状況」を「売り切れ」

に絞ります。

 

 

すると

f:id:product_sales:20170528211936j:plain

 

すると、

こんな結果になりますが、

見た感じ、

同じような炊飯器が多数並んでいます。

 

タイトルに「5.5合」と書かれたものが多数あるので、

アマゾンで、

アイリスオーヤマ 炊飯器 5.5合」

を検索すると、

 

アイリスオーヤマ 炊飯器 マイコン式 銘柄炊き 5.5合 RC-MA50-B

 

こちらの商品が見つかります。

(このサイトから直接リンクを貼ってあるので、

画像もしくは文字をクリックしていただければ検索の手間ははぶけます。)

 

こちらの商品、

記事を書いている現在は、

5980円

 

メルカリの売値は、

7999円

 

が多数売り切れていますので、

この金額で売れると判断できます。

 

そして、

後は実際にいつ売れたのかも重要になります。

 

 

というのも、

沢山売れているけど、

一番最近売れたのが

「半年前」

 

とかになると、

商品の旬が終わっている可能性があるからです。

 

そして、

このいつ売れたかという事ですが、

実はパソコンでは見れません。

 

ですので、

私自身は、

パソコンである程度のあたりをつけてから

それをスマホで最終確認する感じです。

 

さて、

そのスマホでの売れた日の確認ですが、

商品説明の最後に次のような記載があります。

f:id:product_sales:20170529102119j:plain

f:id:product_sales:20170529102116j:plain

 

 

画面下に

「11時間前」や「2日前」

という表記があります。

 

これは、

メルカリの取引が一番最近動いた時なので、

直接売れた日時ではありませんが、

 

それに近しいものですので、

参考にします。

 

その結果、

上位数件は3日以内に取引の進行があったので、

1日に1個以上売れる商品と判断します。

 

次は、利益についてです。

 

仮に7999円で売れたとして、

 

メルカリの手数料を引きます。

メルカリの手数料は10%ですので、

799円になります。(手数料は、四捨五入ではなく、切り捨てです。)

 

つまり、仕入れ値と送料を含めて

7999円 - 799円 = 7200円

を下回れば、利益が出ます。

 

 

今回のアマゾンでの価格が、

5980円でしたので、

 

送料が安い地域であれば、

利益が出ます。

 

実際、

この売れた商品説明を見ると、

北海道・沖縄等を別料金で取っているので、

 

本州・四国・九州の料金を考えて、

計算します。

 

配送業者に関しては、

別途記事をまとめたいと思いますが、

 

差額が1200円程あるので、

利益を出すことは可能だと思います。

 

このように売れる商品を探していくのが基本になります。

 

是非ご自身でも一度試してみて下さい。

 

 

仕入れに関しては、売れる保証をしているわけではありません。

あくまでブログを書いた瞬間の利益と状況を加味した上での個人的な判断です。

 

ですので、仕入れの最終判断はご自身でしていただきますよう、よろしくお願いいたします。