メルカリで稼ぐために必要な事 その②

前回は、メルカリで稼ぐ際に必要な事として、

自分のプロフィールについて書きました。

 

今回は、

商品の写真について書きます。

 

商品の写真は、

その商品の印象を大きく左右します。

 

コツは、

・商品全体を移す

・中古で傷等ある場合にはその部分がわかる写真を用意する

・付属品がある場合には、それも含めて全部撮る

 

という事です。

全部で4枚しか画像が登録できないので、

上記の3枚を最低限入れて、後は別角度からの写真や細かいパーツの写真などを加えた4枚を用意してください。

 

理想は、白背景での撮影がベストです。

ドアや棚が写っていると、

商品の色がわかりにくなったり、

人によっては商品の保管状態に不安を持つ人もいるでしょう。

 

LED照明内蔵 折りたたみ 撮影ボックス 【AG Logistics】

 

もし場所がなければ、こういったライティングボックスを使用するのも

良いかと思います。

 

この商品は、

サイズが小さくて折りたためます。

 

値段も1000円くらいなので、

もしも小さいものから扱っていく場合には、お勧めです。

 

背景は白黒で変えれるので、大体の商品に使えます。

 

写真は、特に一眼レフを使ったりする必要はないと思います。

 

スマホから写真を撮って大丈夫です。

 

しかし、注意するべきはライトです。

フラッシュで撮影すると、変に色が飛んだり反射したりします。

 

これについては、

別途詳しく記事を用意したいと思います。