メルカリ登録

まず初心者の人に始めて欲しいと思っているのは、

「メルカリ」

での販売です。

 

なぜ、メルカリなのか。

 

最近何かと悪いニュースで話題になっていますが、

それでも尚現在はメルカリをやることをお勧めします。

 

理由は、3つ。

・登録が簡単

・手数料が出来高

・相場が高い

 

一つずつ見ていきましょう。

 

『登録が簡単』

商品を売る際には、

ほとんどのモールでは審査等が必要になります。

 

それに比べてメルカリは、

電話番号の認証さえしていれば出品者としての登録が完了します。

 

売れた後には、

もう少し登録する内容が増えますが、

それを入力してもかなり簡単な登録のみで可能になります。

 

『手数料が出来高

モールの中には、

費用として月額が必要な物があります。

 

それに比べメルカリは、

売れた商品代金の10%の手数料が発生します。

 

なので、

最初のうちに全然売れなくても、

手数料がかかる心配がありません。

 

『相場が高い』

これは個人的な感想ですが、

同じ商品であっても相場感というのは、

モールごとに変わります。

 

Aという商品が、

アマゾンでは1000円

メルカリでは2000円

 

というように相場が違っていて、

その差額を利用して稼ぐことになります。

 

という事は、

仕入れる場所はできるだけ相場の低いところ。

売る場所はできるだけ相場の高いところ。

 

というのが鉄則になります。

 

その点、

メルカリでは相場がある程度高く、

また顧客の数も相当数いると判断できます。

 

 

これらの理由から、初心者にはまず

メルカリでの販売から始めることをお勧めします。

 

出品できるように登録をしてみて下さい。

登録の方法は、

非常に簡単ですので、ここでは割愛します。

 

そして、

実際に登録が終わったら、

注意すべき点がいくつかありますので、

次回記事ではそのことについて触れたいと思います。