メルカリで稼ぐために必要な事 その②

前回は、メルカリで稼ぐ際に必要な事として、

自分のプロフィールについて書きました。

 

今回は、

商品の写真について書きます。

 

商品の写真は、

その商品の印象を大きく左右します。

 

コツは、

・商品全体を移す

・中古で傷等ある場合にはその部分がわかる写真を用意する

・付属品がある場合には、それも含めて全部撮る

 

という事です。

全部で4枚しか画像が登録できないので、

上記の3枚を最低限入れて、後は別角度からの写真や細かいパーツの写真などを加えた4枚を用意してください。

 

理想は、白背景での撮影がベストです。

ドアや棚が写っていると、

商品の色がわかりにくなったり、

人によっては商品の保管状態に不安を持つ人もいるでしょう。

 

LED照明内蔵 折りたたみ 撮影ボックス 【AG Logistics】

 

もし場所がなければ、こういったライティングボックスを使用するのも

良いかと思います。

 

この商品は、

サイズが小さくて折りたためます。

 

値段も1000円くらいなので、

もしも小さいものから扱っていく場合には、お勧めです。

 

背景は白黒で変えれるので、大体の商品に使えます。

 

写真は、特に一眼レフを使ったりする必要はないと思います。

 

スマホから写真を撮って大丈夫です。

 

しかし、注意するべきはライトです。

フラッシュで撮影すると、変に色が飛んだり反射したりします。

 

これについては、

別途詳しく記事を用意したいと思います。

メルカリで稼ぐために必要な事 その①

今回から、

実際にメルカリで売る時に重要なことを描いていきます。

 

まず最初に準備してほしいのは、

「自己紹介」

 

メルカリには、

出品者の情報を描くための場所があります。

 

「プロフィール」を押すと

・出品者の画像

・出品者の名前

・出品者の自己紹介

 

を入力することが出来ます。

 

出品者の画像は、

どんなものでも良いですが、

 

ガラの悪そうな

タトゥーやいかつい車・バイクの画像は避けた方が良いかもしれません。

(車・バイク用品をメインで扱う場合には、そういった画像もありかもしれません。)

 

出品者の名前は、

特になんでも良いですが、

扱う商品が全て送料無料だったりするなら、

そのことを名前に入れておくのは、アピールになるので良いと思います。

 

「全品送料無料@〇〇」

の様な形です。

 

 

 

出品者の自己紹介には、

・煙草を吸うか

・商品の保存状態

・ペットの有無

・配送の方法

・注意事項

 

など、どういった取引ができるのかといったことをできるだけ

詳細に書くことで、買ってもらう側に安心感を与えるような文章を作ります。

メルカリ販売の注意点

前回、初心者に対してメルカリでの販売を勧めました。

 

今回は、そのメルカリで販売する上で、

現在問題視されていることなども踏まえて、

注意点を挙げておきたいと思います。

 

これを飛ばすと、

アカウントが停止してしまい、

販売継続が出来なくなる可能性がありますので注意してください。

 

『在庫なしの販売はしない』

メルカリだけでなく、ヤフーショッピングや楽天市場でも問題視され、

各モールで対策が取られている内容になりますが、

 

メルカリで買ったのに、

アマゾンから届いたというクレームが多数あります。

 

そして、それが判明した時に、

アカウントが停止される可能性があります。

 

また、

在庫を持たない販売を禁止しているので、

 

もうすぐ発売する商品の予約受付

 

の様な販売方法もアカウントが停止される可能性があります。

 

『実物以外の写真を使わない』

 

これも、先ほどの件にかかわるのですが、

アマゾンから直接届く商品は、出品者が実物を持っていませんので、

写真をアマゾンから取ってきます。

 

そのため、規制が厳しくなってからは、

実際の写真以外を使用するとアカウント停止の対象になることがあります。

 

『一日の出品数を多くしない』

 

メルカリの仕組みとして、

最新の出品物の方が見られやすい傾向があります。

 

そのため、

同じ商品を何度も何度も出品する人がいます。

 

この方法は、

他の出品者への悪影響や、メルカリ側のサーバ負荷が大きくなるために禁止されています。

 

その規制に際し、

同じ出品者から大量に出品されることも、アカウント停止の対象になっています。

 

今現在は、

1日に10個から15個くらいを超えると、

アカウント停止される可能性があるとされていますので、

(これは、その時の状況によって変わるので、注意が必要です。)

 

沢山の商品を仕入れてから、一日でまとめて出品する

 

というような方法はお勧めしません。

 

このほかは、

基本的には

・相手のコメントに対して暴言であったり、誹謗中傷をするような内容を入れない

・偽物のブランド品を売らない

など、

当たり前のことが出来ていればアカウント停止の心配はありません。

 

規約というのがメルカリの中に書いてありますので、

そちらを一度は確認しておくことを勧めます。

 

もしもまた、状況が変わった場合には

随時記載していこうと思っています。

メルカリ登録

まず初心者の人に始めて欲しいと思っているのは、

「メルカリ」

での販売です。

 

なぜ、メルカリなのか。

 

最近何かと悪いニュースで話題になっていますが、

それでも尚現在はメルカリをやることをお勧めします。

 

理由は、3つ。

・登録が簡単

・手数料が出来高

・相場が高い

 

一つずつ見ていきましょう。

 

『登録が簡単』

商品を売る際には、

ほとんどのモールでは審査等が必要になります。

 

それに比べてメルカリは、

電話番号の認証さえしていれば出品者としての登録が完了します。

 

売れた後には、

もう少し登録する内容が増えますが、

それを入力してもかなり簡単な登録のみで可能になります。

 

『手数料が出来高

モールの中には、

費用として月額が必要な物があります。

 

それに比べメルカリは、

売れた商品代金の10%の手数料が発生します。

 

なので、

最初のうちに全然売れなくても、

手数料がかかる心配がありません。

 

『相場が高い』

これは個人的な感想ですが、

同じ商品であっても相場感というのは、

モールごとに変わります。

 

Aという商品が、

アマゾンでは1000円

メルカリでは2000円

 

というように相場が違っていて、

その差額を利用して稼ぐことになります。

 

という事は、

仕入れる場所はできるだけ相場の低いところ。

売る場所はできるだけ相場の高いところ。

 

というのが鉄則になります。

 

その点、

メルカリでは相場がある程度高く、

また顧客の数も相当数いると判断できます。

 

 

これらの理由から、初心者にはまず

メルカリでの販売から始めることをお勧めします。

 

出品できるように登録をしてみて下さい。

登録の方法は、

非常に簡単ですので、ここでは割愛します。

 

そして、

実際に登録が終わったら、

注意すべき点がいくつかありますので、

次回記事ではそのことについて触れたいと思います。

 

 

 

 

物販における大原則

今回は、物販をやっていく上での、大原則について話します。

 

単純に言ってしまえば、

「安く仕入れて高く売る」

事です。

 

当たり前のことですが、

これが意外に難しいのです。

 

単純なことにこそ、真実が含まれているなといつも思います。

 

さて、

この安く仕入れて高く売るにあたって、

このサイトでは、最初にお勧めする方法を決めさせていただきます。

 

大原則さえ守ってもらえれば、

どのモールで売っても売れるのですが、

そういってしまうと、あまりにもとりとめのない状態になってしまうので。

 

最初にあなたに挑戦してほしいのは、

「メルカリ販売」

です。

 

なぜメルカリなのかという理由は、

出品方法を含めて次回投稿に譲ります。

 

そして、

注意してほしいのは、利益の計算方法についてです。

 

安く買えさえすれば良い。

 

というのは、ある意味正解ですが、

では、一体いくらの利益が出たのか。

 

そこが計算できなければ、意味がありません。

 

そして、利益は基本的に次の方法で計算します。

 

利益 = 販売価格 -(手数料+送料+仕入れ値)

 

という形になります。

どのモールで商品を販売するにしても、

そこには手数料というものがかかってきます。

 

更に、自分のところからお客さんのところへ送る送料も考慮する必要があります。

 

実際に仕入れ商品を紹介する際に、数字を使って説明するので、

ここでは、手数料等の経費が掛かることだけ理解いただければと思います。

 

モールとは

物販において「モール」とは、

アマゾンやヤフーショッピング、楽天市場などのことを言います。

 

インターネット上のショッピングモールの様なイメージで、

モールの中には、

色々なお店が出店しています。

 

イオンのショッピングモールに

服屋が入っていたり、

カフェや飲食店が入っている感じです。

 

物販をやっていく場合には、

この服屋やカフェなどが自分の立ち位置になります。

 

なので、

基本的にはどんな商品を扱っても良いですし、(モールによっては規制もありますが、)お客さんはモールが集めてくれます。

 

そのモールに来ているお客さんに、

どうやって自分の店を見てもらうか、

買ってもらうかといった事が重要になってきます。

稼ぐために1番重要な事。

稼ぐために1番重要な事。

 

それは、

「マインド」です。

 

マインドとは、

心構えであったり考え方の部分です。

 

これを軽視すると、絶対に成功しません。

 

そして、これは色々な人が言っています。

 

誰でも副業ができる現在の世の中では

多くの塾やスクールでも言っていますし、

一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし、

そうは言っても軽視する人が多いです。

 

そういう人は、

 

「このノウハウがダメだから稼げない」

 

と考えがちです。

 

しかし、

ちゃんとマインドが出来ていないと、

どれだけ良いノウハウがあったとしても稼げません。

 

もちろん、ノウハウがダメなことも多々あります。

 

時代遅れのやり方や、

違反すれすれの行為であったり、

誰かを不幸にする方法は間違っています。

 

しかし、ある程度ちゃんと結果が出ている方法で、

もしもあなたが稼げていないのだとしたら、

それは、マインドの不足に問題があるのかもしれません。

 

なので、稼ぐために必要なマインドについても、

触れていきます。

 

僕自身が色々と感じる考え方や、

より稼いでいる人からの話などを、

カテゴリ「マインド」として投稿していきますので、

時間がある時に少しずつ読んで欲しいと思います。

 

もう一回言いますが、

本当にマインドが大切なんです。

 

僕も実際に

同じノウハウ・同じ期間で10数人で物販をやりました。

 

しかし、その差は歴然で

稼いだ額が数倍違いました。

 

もしも、考え方さえ変わっていたら、

収入が3倍になっていた。

 

そう考えたら、

マインドを身につけないことって、

すごく損だと思いませんか?

 

なので、絶対に少しずつでも良いので、全部読んでください!